Good News Stand

短冊に俳句を書いていたおばあちゃんを見てたら、「そこの“ちり紙”取ってくれる?」って言ったんだ。最初、なんのことか分かんなくて、指さす方を探して見つかったのがティッシュの箱。どうやらティッシュのことを昔は、ちり紙って言ってたみたい。しかも、ちり紙って、和紙を作るときに出る植物(こうぞ、とか、がんぴ、っていう植物みたい)のくずとか、余ったくず紙を使って作った1ランク下の紙のことで、鼻をかんだりトイレで使ったりしたらしいよ。短冊には上質な和紙が使われていて、リサイクルで作られたのが、ちり紙。今度、SDGsの授業で、もっと調べてみたくなったよ!

シンイチ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA