Good News Stand

最近のゲリラ豪雨って、どんどん局所的になってる気がしないですか? 電車に乗っていても、一駅移動しただけでまったく違う天候になっててビックリすることも。でも、実は1つ楽しみがあって、近い距離で晴れと雨があるおかげで虹が出やすいんだよね。そんな話をおばあちゃんにしたら、二十四節気のさらに細かい七十二候の4月15日ごろに「虹始見(にじはじめてあらわる)」っていうのがあるんだって! 昔の人も、季節の移り変わりを感じつつ虹を楽しんだのかな? 皆さんも急な雨に降られたときは、しっかり雨宿りして、その後、虹を探して楽しんでみてください!

シンイチ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA