Good News Stand

日々、良いニュースだけをお届けします

シンイチのつぶやき

オーナーの孫、中学生のシンイチ君は Good News Standの見習いスタッフです
彼にとっての疑問や 店のお客さんから聞いた話をつぶやいてもらいます

教科書はレンタル?

僕たちは新年度になると新しい教科書を、当たり前のように無料で貰うけど、あれって昔は有料だったって先生が教えてくれたよ。教科書を自腹で買ってた時代に、高知の田舎のお母さんが「義務教育は無償」っていう法律の文章に気づいて、教科書も無料にすべきって訴えたんだって。すごいよね。先生はほかにも、世界には教科書がレンタ...
コメントなし

ダイエットにもコーヒーを

スペインの学者さんたちが、朝にコーヒーを飲むと、その後に運動した場合に脂肪をより燃やしてくれるって発表してたよ。研究はまだまだこれかららしいけど、そもそもコーヒーにはポリフェノールもたくさん含まれてるし、健康にいい飲み物なんだよね。あ、ちなみにカフェインの摂りすぎはよくないって言うけど、1日コーヒー4,5杯...
コメントなし

卒業証書は筒? バインダー?

春は別れと出会いの季節って言うけど、最近はSNSもあるし、本当の意味ので別れってあんまりないかもしれないね。別れの代名詞と言えば卒業式なんだろうけど、お父さんが子供のころ、卒業証書は丸めて筒に入れてたんだって。そんなの貰ったら、男子は確実にチャンバラごっこをしそうだけど(笑) シンイチ
コメントなし

貰ったら、あげたい

観葉植物好きなお母さんに教えてもらったんだけど、よく「土が乾いていたら水をあげる」とか言うけど、ずっと湿っているのもよくなかったりするんだって。土が乾くと隙間ができて、そこに新鮮な空気が入ることで植物の根が健康になるって、全然知らなかった。部屋に緑があると目が休まるし、空気も綺麗にしてくれる。いろいろ与えて...
コメントなし

日光で明るく幸せに

少しずつ日差しが強くなり、みんなが日焼けを気にする季節になってきたね。それでも今年は、テレワークが進んで家から出る時間が減る人も多そうだし、そうなると日焼けを気にせず暮らせて良いかもね。って思ってたら、隣の家のおじさん(お医者さん)が、「日光に当たる時間が短くなると、セロトニンという幸せホルモンが出にくくな...
コメントなし

Good News column

Good News Standのお客さんもつぶやきます

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byほし)

4月投稿予定のスタッフコラム、ちょっと遅刻だけど… 新生活は何度かあったけど、始まりは大学時代の一人暮らしだった。 学生寮ではないのだけど、大学生協が同じ大学の学生限定で貸している集合住宅…でもないんだけど、まぁ、そんな建物だった。 机と棚とベッドが付いて家賃が確か4万5千円くらい。...
コメントなし

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byきたい)

神奈川県の大学を卒業後、東京で新生活を始めたときの私は無職同然で、家も決まっていませんでした。そんな私に、「一緒に住む?」とルームシェアを提案してくれたのが、中学高校でサッカー部の1つ上の仲良しの先輩でした。最初は1Kのボロアパート(梅雨時になると部屋内の土壁にコケが生えていました(笑))で布団を並べて暮ら...
コメントなし

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byおかべ)

4月のテーマコラム「新生活の思い出」ということで、メンバー各人が綴ってみます。 新生活といって思い出すのは、やはり高校を卒業して大学に通うため、東京で一人暮らしを始めた1991年の4月のことです。高田馬場から西武新宿線に乗って20分ほどの「井荻」という各駅停車しか停まらない小さな町で、僕の東京生活は始まりま...
コメントなし

3月のテーマコラム「震災から10年」(byほし)

当時4歳で幼稚園に通っていた娘は中学生になった。 家族で気仙沼へ初めて行ったのは、彼女が小学校に上がる前のこと。 彼女が10歳の時には、夏休みの宿題で僕の友人達にインタービューをしに行った。 その度に気仙沼や志津川の町並みは整理されていき、最後に行ったときは嵩上げで道路の場所が変わってた。 この数年は宮城県...

3月のテーマコラム「震災から10年」(byきたい)

世の中にはたくさんの仕事があります。震災のとき、私は週刊誌のグラビアページの編集作業中で、揺れ始めてからは、マンションの9階にあるオフィスで資料用本棚を支えていました。その後、テレビのなかでは連日、地震そのものの被害復旧や人命救助、津波や原発事故への対応などで、多くのプロフェッショナルが大変な苦労をされてい...