Good News Stand

日々、良いニュースだけをお届けします

シンイチのつぶやき

オーナーの孫、中学生のシンイチ君は Good News Standの見習いスタッフです
彼にとっての疑問や 店のお客さんから聞いた話をつぶやいてもらいます

ヘタウマの秘密

朝日新聞に載っている、しりあがり寿さんっていう人の4コマ漫画が大好き。「ヘタウマ」なイラストで、基本はコミカルなんだけど、結構、大事なことを描いてあったりもして面白い、っていう話をダンス講師のお客さんと話していたら、「ヘタウマ」ってダンスの世界にもあるんだって! 有名な、あいだみつおさん、なんかの文章も「ヘ...
コメントなし

ペストを経験して人間は強くなった

大昔に世界的に大流行したペストって病気があるけど、最近のドイツの研究では、そのペストを経験したことで人間の免疫遺伝子が変化した可能性があるんだって。14世紀に大流行したときには世界人口の2割の人が亡くなったって聞くと超ビックリだけど、人類はその犠牲を無駄にしなかったのかもしれないね。やっぱり僕らは、きっとコ...
コメントなし

いつか音楽が溢れる

コロナで自宅で過ごす時間が増えて、子供の頃にピアノとか習ってた大人の人に、楽器がすごく売れてるんだって。きっかけはネガティブかもしれないけど、このままいけば、いつか音楽にあふれた日本になるかもしれないと思ったらワクワクするね!   シンイチ
コメントなし

文庫本の「あらすじ」読みますか?

読書は好きだけど、単行本を買うほど貯金はたくさんないので、お母さんの図書館で借りるか、古本屋さんで文庫本を買うことが多いんだよね。で、問題はどれを買うか、なんだけど、とくに買う作品を決めてないとき、僕はいつも文庫本の裏表紙にある「あらすじ」を読んで決めるんだ。あれってたぶん作家ではなく編集の人が書いてるんだ...
コメントなし

レーコー=アイスコーヒー

この前、関西から出張で来ているサラリーマンのお客さんが「にいちゃんレーコーちょうだい」って注文してくれたんだけど、僕はレーコーの意味がわからなくて……。聞いたらアイスコーヒー(冷やしコーヒー)のことだったみたい。ちなみにアイスコーヒーは海外にないって噂もあったけど、そんなことはなくて、たとえばスターバックス...
コメントなし

Good News column

Good News Standのお客さんもつぶやきます

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byほし)

4月投稿予定のスタッフコラム、ちょっと遅刻だけど… 新生活は何度かあったけど、始まりは大学時代の一人暮らしだった。 学生寮ではないのだけど、大学生協が同じ大学の学生限定で貸している集合住宅…でもないんだけど、まぁ、そんな建物だった。 机と棚とベッドが付いて家賃が確か4万5千円くらい。...

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byきたい)

神奈川県の大学を卒業後、東京で新生活を始めたときの私は無職同然で、家も決まっていませんでした。そんな私に、「一緒に住む?」とルームシェアを提案してくれたのが、中学高校でサッカー部の1つ上の仲良しの先輩でした。最初は1Kのボロアパート(梅雨時になると部屋内の土壁にコケが生えていました(笑))で布団を並べて暮ら...

4月のテーマコラム「新生活の思い出」(byおかべ)

4月のテーマコラム「新生活の思い出」ということで、メンバー各人が綴ってみます。 新生活といって思い出すのは、やはり高校を卒業して大学に通うため、東京で一人暮らしを始めた1991年の4月のことです。高田馬場から西武新宿線に乗って20分ほどの「井荻」という各駅停車しか停まらない小さな町で、僕の東京生活は始まりま...

3月のテーマコラム「震災から10年」(byほし)

当時4歳で幼稚園に通っていた娘は中学生になった。 家族で気仙沼へ初めて行ったのは、彼女が小学校に上がる前のこと。 彼女が10歳の時には、夏休みの宿題で僕の友人達にインタービューをしに行った。 その度に気仙沼や志津川の町並みは整理されていき、最後に行ったときは嵩上げで道路の場所が変わってた。 この数年は宮城県...

3月のテーマコラム「震災から10年」(byきたい)

世の中にはたくさんの仕事があります。震災のとき、私は週刊誌のグラビアページの編集作業中で、揺れ始めてからは、マンションの9階にあるオフィスで資料用本棚を支えていました。その後、テレビのなかでは連日、地震そのものの被害復旧や人命救助、津波や原発事故への対応などで、多くのプロフェッショナルが大変な苦労をされてい...