Good News Stand

日々、良いニュースだけをお届けします

シンイチのつぶやき

オーナーの孫、中学生のシンイチ君は Good News Standの見習いスタッフです
彼にとっての疑問や 店のお客さんから聞いた話をつぶやいてもらいます

「表情」で伝える「気持ち」

少し前に、ヨーロッパでは小学校くらいからお芝居の発表会があるって、映画監督をしているお客さんが教えてくれたって話をしたよね? あの監督さんが、そのお芝居の舞台裏のメイキングみたいな映像を見せてくれたんだけど、彼らは、そうやって小さいころから演技をすることで、気持ちをうまく伝えるための「話し方」とか「表情」と...
コメントなし

その「慣れ」は正しいかな?

この前、お客さんにスマホで写真を撮ってほしいって頼まれたんだけど、そのとき、お客さんは普通のカメラを持つみたいに両手で挟み込むように持ってたんだけど、僕は右手の掌でスマホを支えてたんだよね。僕の持ち方を真似したお客さんは、「シャッター押しやすい!」ってビックリしてた。どうやらこれって普通のカメラを使っていた...
コメントなし

みんなで山分け

僕の友達はみんな漫画が大好き(もちろん僕も好き)なんだけど、あるWeb漫画誌が、作品の最後につく広告のクリック数に応じて発生する広告料を、その作品の漫画家さんに半分支払ってるって聞いて、ちょっとびっくり。1つの仕事で生まれた利益を関係者に還元する方法には、いろんなやり方があるんだろうし、一長一短なのかもしれ...
コメントなし

ファストファッションでオシャレ革命

最近のうちのおじいちゃんの趣味は、自治体が貸し出している小さい畑で野菜を育てること。夏も冬も楽しそうに通ってる姿は、僕から見ても本当に楽しそう。夏はファストファッションの速乾性のTシャツを着て、冬になると超軽いダウンを着てたりするんだけど、おばあちゃんに言わせれば、作業着を着てた昔に比べれば、ずいぶんオシャ...
コメントなし

謎の卵で幸せゲット

昨日の朝、目玉焼きを作ろうと思ったら、黄身が2つ入った双子だったんだ! なんだか朝から幸せな気分になったんだけど、お姉ちゃんに「たまに双子の卵だけがパックになったやつ売ってるよ」って言われてガックリ…。調べてみたら、鶏卵業者さんは双子かどうかわかるみたいで、初めて卵を産む鶏から3~5%くらいの確率で出てくる...
コメントなし

Good News column

Good News Standのお客さんもつぶやきます

3月のテーマコラム「震災から10年」(byほし)

当時4歳で幼稚園に通っていた娘は中学生になった。 家族で気仙沼へ初めて行ったのは、彼女が小学校に上がる前のこと。 彼女が10歳の時には、夏休みの宿題で僕の友人達にインタービューをしに行った。 その度に気仙沼や志津川の町並みは整理されていき、最後に行ったときは嵩上げで道路の場所が変わってた。 この数年は宮城県...

3月のテーマコラム「震災から10年」(byきたい)

世の中にはたくさんの仕事があります。震災のとき、私は週刊誌のグラビアページの編集作業中で、揺れ始めてからは、マンションの9階にあるオフィスで資料用本棚を支えていました。その後、テレビのなかでは連日、地震そのものの被害復旧や人命救助、津波や原発事故への対応などで、多くのプロフェッショナルが大変な苦労をされてい...

3月のテーマコラム「震災から10年」(byおかべ)

3月のテーマコラム「震災から10年」ということで、メンバー各人が綴ってみます。 あの震災から10年経ったらどうなっているのか――。こう想像したことはあるけれど、まさか世界が別の危機に直面しているとは思ったこともなかった。本当に先のことはわからないものですね。 震災から10年経って、変わったことと、変わらない...

2月のテーマコラム「プレゼント」(byきたい)

結婚式の引き出物カタログって、どうして、あそこまで「もの足りない」んでしょう。まあ、友人関係の3万円くらいのご祝儀(で、その半返し?)だと、そんなものだとは思いますが、期限ギリギリになってマークシート式の応募ハガキを片手に慌てて選んでいる時間が、どうにもこうにも消化試合な気がしてしょうがない。そんなカタログ...

2月のテーマコラム「プレゼント」(byほし)

プレゼントは何をプレゼントしているか 最近やっと気がついたのだけど、プレゼントはそれを選ぶ時の気持ちや費やした時間を送っているんじゃないかな。 プレゼントを送る時の、相手を想像して、その人がどんなものを喜ぶか考えてモノやコトを送る、って行為がプレゼントなんじゃないかって。 金額は…その時の状況や...